大した写真も無いけれど、見て下さいまし

 なんでか松山へ 
ひょんなことから、愛媛の松山へ。愛媛は今回で2回目。
神戸からは関西汽船のフェリーで、松山港へ向けて船中一泊の旅。
船好きなのでかなり嬉しい  (*^_^*)
夜の出発なので昼間は神戸観光。寒いし風も強いが、さすが観光客は多かった。
異人館のシンボル 風見鶏の館
国指定重要文化財「風見鶏の館
秘宝ペルシャ館
ペルシャ館」震災後、放置されてるらしい
 松山市 
前回の松山市は道後温泉にちょっと立ち寄っただけでしたが、今回は松山市内も観光。田舎だと思っていたら、愛媛の県庁所在地だけあって、姫路よりよっぽど都会だったかも。松山市民の方々、大変失礼こきますたm(__)m
松山大街道商店街
松山大街道商店街
松山市内をかける市電
市電がある町っていいな
 からくり時計 
からくり時計
音楽と共に小説の登場人物が
からくり時計
通常の状態。右側には足湯が。
道後温泉駅・観光協会からも超至近距離。
あいにくの雨&寒空だったので
足湯に浸かりたかったかも
道後温泉100周年を記念してつくられたからくり時計。1時間ごとに時計がせりあがり、小説「坊っちゃん」の登場人物が現れます。
音楽も流れてちょっとした観光名所に。おばちゃん達もはしゃいでた。
このページの上へ戻る
 道後温泉駅 
坊ちゃん列車
復元された坊ちゃん列車
市街地まで走ります
道後温泉駅
明治の雰囲気をそのまま残す道後温泉駅は、由緒ある湯の町への玄関にピッタリ。老旧化したた駅舎を昭和61年にそっくりそのまま再建されたそうな。
土産物屋やカフェが入居しています。
 湯神社 
湯神社
道後温泉の守護神として大国主命(おおくにぬしのみこと)と少彦命(すくなひこなのみこと)を祀っています。昔、温泉が地震で止まった時、温泉の再湧出を祈願したのが湯祈祷の始まりとされています。
湯神社
このページの上へ戻る
 伊佐爾波神社 
伊佐爾波神社へ続く石段
国の重要文化財である伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)は平安時代にさかのぼる古社で、135段の石段の上に建てられています。
日頃の運動不足と太りすぎがたたって、上りきったときには息も絶え絶え、膝は大爆笑していた。
(^o^;)駄目だこりゃ・・・

伊佐爾波神社の本殿
三社が横に連ねられた形式の御本殿
伊佐爾波神社のお清め水
清めるのを忘れて参拝してしまった・・・
伊佐爾波神社の楼門
鮮やかな朱塗りの楼門
 道後温泉本館 
道後温泉のシンボル「道後温泉本館」は、共同浴場としては初めて国の重要文化財に指定されています。「振鷺閣」(しんろかく)という望楼から打たれる刻太鼓の音が環境庁の「残したい日本の音風景100選」に選定されています。
昼間の道後温泉本館
昼間の道後温泉本館
道後温泉本館 近代和風建築
当時の面影を残す近代和風建築
夜の道後温泉本館
夜の道後温泉本館
赤いぎやまんが張り巡らされた振鷺閣
赤いギヤマンを張り巡らせた振鷺閣
このページの上へ戻る
 道後ぎやまんの庭 
道後白鷺坂にある「道後ぎやまんの庭」は、江戸時代のびいどろ・ぎやまんから明治大正の硝子まで約300点あまりの日本の硝子工芸品を集める美術館と、庭園を眺めながらくつろぐカフェ、豪華絢爛なシャンデリア・ギャラリーショップからなる施設です。夜のぎやまんの庭は絶景!
道後ぎやまんの庭 全景
三階から見た館内全景
ぎやまんの庭 最高!
カフェの前に広がるぎやまんの庭
ぎやまんの庭 廊下
ショップにつながる廊下
ぎやまんショップ
ありとあらゆるものが揃うぎやまんショップ
 松山城 
松山城 サイトのバナー
世界に誇る「姫路城」が在する姫路市民としては、友好の意味も兼ねて「松山城」には行っておく必要があるかと思う。
山頂の城へは
徒歩でもロープウェイでもリフトでも登山可能。
しんどいので往復ともロープウェイで。
麓でロープウェイのチケットを買った後、
天守閣は修復中で外観はシートで覆われていて見えないとのこと・・・
そんなこと先に言えっ!(▼_▼#)
文句を言いたかったが、ここは友好のためにグッと我慢する。
←写真が撮れなかったので、松山城のサイトから拝借
松山城 小天守閣
小天守閣南隅櫓
松山城 戸無門
戸無門太鼓櫓
松山城 素晴しいアーチを描く石垣
石垣の美しい曲線と松
松山城 天守からの松山市街
天守から松山市街を一望する
このページの上へ戻る
 おまけ 
レストラン アミティエ
レストランアミティエの可愛い店内
右がマスター松山最後の夜はフランス料理店アミティエで♪
シェフはフランス人でとても可愛いお店。
もちろん美味しい料理も堪能できました。

↑右がシェフのフィリップさんです♪
店の詳細は下をクリック↓
松山 アミティエ amitie へ
姫路に帰ってから、姫路市立美術館の「ゲーテ・コルヴィッツ展」に。
城見台公園から見た国宝姫路城
城見台公園から見た姫路城
国宝姫路城と姫路市立美術館
レンガ作りの美術館の背後には姫路城
次は温泉にでもゆっくり浸かりに行きたいな〜
このページの上へ戻る
旅のメインへ戻る
ホーム(本館)へ戻る

1

inserted by FC2 system